コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏山 ぶつざん

百科事典マイペディアの解説

仏山【ぶつざん】

中国,広東省広州の南西,珠江デルタ上にある都市。もとは南海県所属の鎮(町)だったが,1950年市に昇格した。清代には漢口・景徳・朱仙とともに四大鎮の一つと称された。
→関連項目経済特区

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふつざん【仏山 Fó shān】

中国南部,広東省珠江三角州の北部,広三鉄道沿線の商工業都市。人口41万(1994)。古く唐・宋代より南海貿易の繁栄により発達していたが,とくに明代以降,家内工業の発達と仙山祖廟を中心とする道教信仰の隆盛に伴って,製糸,染色,織物業,鉄器製造や紙,爆竹,線香などの手工業が盛んとなり,めざましい発展をとげた。仏山祖廟は北宋の元豊年間(1078‐85)に建立され,1372年(明の洪武5)に重修された。前殿,正殿,慶真楼,錦香池,万福台が現存する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仏山
ぶつざん / フォーシャン

中国、広東(カントン)省中部の地級市。省都広州(こうしゅう)の南西に隣接し、三水(さんすい)区、禅城(ぜんじょう)区、高明(こうめい)区など5市轄区を管轄する(2016年時点)。略称は禅。人口385万6100(2014)。
 かつて湖北(こほく)省の漢口鎮(かんこうちん)、江西(こうせい)省の景徳鎮(けいとくちん)、河南(かなん)省の朱仙鎮(しゅせんちん)とともに四大鎮の一つとして知られた商工業都市である。現在は省内の絹織物工業の中心地で、石湾鎮(せきわんちん)の陶器をはじめ剪紙(せんし)(切紙)、飾り提灯(ちょうちん)、線香、年画(吉祥(きちじょう)画)などの手工芸が盛んである。また、広州の衛星都市として鉄鋼、化学、機械などの工業も発達している。日本からもデンソー、豊田自動織機をはじめとする自動車部品メーカーが多数進出しており、広州を中心とする経済圏の重要拠点となっている。交通は広三線(広州―三水)で広州と結ばれ、バスおよび水運では珠江(しゅこう)デルタの中心的役割を占める。
 市内には北宋(ほくそう)時代に創建された祖廟(そびょう)がある。また、伝統劇である粤劇(えつげき)発祥の地でもある。[青木千枝子・河野通博・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

仏山の関連キーワードチョンシャン(中山)特別市チーナン(済南)特別市サンシュイ(三水)県コワントン(広東)省シュントー(順徳)県福岡県行橋市上稗田ルオフー(羅浮)山フォーシャン三水(中国)南海本田スト広東(省)大明湖公園蛇紋岩植物広東[省]水上[町]宮窪[町]行橋(市)箕浦猪之吉片品[村]安広伴一郎

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仏山の関連情報