コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏る/片寄る カタヨル

デジタル大辞泉の解説

かた‐よ・る【偏る/片寄る】

[動ラ五(四)]
ある基準、または中心から外れて、一方へ寄る。傾く。「進路が北へ―・る」「―・った考え方」
ある部分・方面に集中して、全体のつりあいを欠いた状態になる。不均衡になる。偏する。「栄養が―・る」「人口が首都圏に―・る」
取り扱いや考え方などが不公平・不公正になる。偏する。「愛情が―・らないようにする」「―・った税制」
あるものの方に近づく。
「彼の児(こ)ろと寝ずやなりなむはだすすき浦野の山に月―・るも」〈・三五六五〉
一方に味方する。
「今二人の后、十人の女御、―・り給ひつつ、皆人心をひとつになして」〈浜松・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

偏る/片寄るの関連キーワード米国の大学スポーツビジネスエチレン・酢酸ビニル樹脂後期高齢者医療制度アレルギー対応食品リングワンデルンクリニアモーターカー科学技術基本計画著作物の再販制度討論型世論調査医師の臨床研修ティーガイアフードバンク動的誘起効果地方法人2税玉利 喜造イオン重合レアアースドクメンタアブラハヤウスマーン

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android