コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傾城物 ケイセイモノ

2件 の用語解説(傾城物の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けいせい‐もの【傾城物】

歌舞伎の脚本で、名題のあたまに「傾城」「けいせい」などの語を用いたもの。上方狂言に多い。
歌舞伎舞踊の一系統。傾城を題材にしたもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

けいせいもの【傾城物】

歌舞伎舞踊の一系統。〈傾城〉と呼ばれた高級な遊女を題材にしたもの。廓を多く題材とした元禄歌舞伎の傾城事の流れをくむが,所作事が発生したといわれる貞享年間(1684‐88)にすでに傾城を扱った所作事がある。傾城物はほとんどが長唄で,変化物の一つとして踊られたものが多い。1755年(宝暦5)9月江戸市村座初演の《門出京人形(かどいできようにんぎよう)》で中村粂太郎が踊った《傾城》(《道行》),62年4月江戸市村座初演の《柳雛諸鳥囀(やなぎにひなしよちようのさえずり)》で初世瀬川菊之丞が踊った《新傾城》,71年(明和8)9月江戸森田座初演の七変化《菊八重七人化粧(きくはやえしちにんげしよう)》で初世中村富十郎が踊った《約束の傾城》,1811年(文化8)3月江戸中村座初演の七変化《遅桜手爾葉七字(おそざくらてにはのななもじ)》で3世中村歌右衛門が踊った《仮初(かりそめ)の傾城》,13年3月中村座初演の十二変化《四季詠寄三大字(しきのながめよせてみつだい)》に3世坂東三津五郎が踊った《門(かど)傾城》,14年2月森田座初演の四変化《拙業再張交(へたざいくにどのはりまぜ)》で7世市川団十郎が踊った《後朝(きぬぎぬ)の傾城》,16年3月中村座初演の九変化《其九絵彩四季桜(そのここのえさいしきざくら)》で3世中村歌右衛門が踊った《天下る傾城》,18年(文政1)3月江戸都座初演の七変化《深山桜及兼樹振(みやまのはなとどかぬえだぶり)》で3世尾上菊五郎が踊った《闇の夜の傾城》,24年9月市村座初演の三変化《復新三組盞(またあたらしくみつさかずき)》で3世坂東三津五郎が踊った《初雁傾城》,28年3月中村座初演の七変化《拙筆力七以呂波(にじりがきななついろは)》で中村芝翫(4世歌右衛門)が踊った《恋傾城》(《芝翫傾城》),40年(天保11)3月市村座初演の12ヵ月の所作《花十二月所作(はなきようだいねんじゆうぎようじ)》で4世中村歌右衛門が踊った《八月傾城》(《秋傾城》),54年(安政1)3月江戸河原崎座初演の七変化《寄三升花四季画(よせてみますはなのにしきえ)》で4世市川小団次が踊った《小団次の傾城》などがあり,歌詞の一部を取って通称としたものが多く見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone