コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先任権制度 せんにんけんせいど

百科事典マイペディアの解説

先任権制度【せんにんけんせいど】

先に就職した労働者が昇進・解雇・休職に際し,あとから就職した者より有利な取扱いを受ける権利を有する制度。米国では使用者の人事権の専制を排し経験労働者の移動を防止するために労使の協約上などで規定化されている例が多い。
→関連項目帰休制度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんにんけんせいど【先任権制度 seniority system】

古参権,セニオリティなどとも呼ばれる。アメリカ,カナダで広くみられる独特の雇用慣行で,レイオフ(帰休制度),昇進など雇用関係上の諸事項について,勤続年数の長い古参労働者を短い者より有利に取り扱う制度。たとえば使用者が剰員をレイオフする場合,先任権が工場単位で定められていれば,当該工場内の労働者のうち勤続年数の短い(先任権順位の低い)者から順に必要人数までがレイオフされ,後に同工場で労働力需要が回復すれば,レイオフ中の労働者のうち先任権順位の高い者から優先的にリコール(再雇用)される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の先任権制度の言及

【昇進制度】より

…アセスメントは,模擬的状況を設定し,その状況下での各人の行動を観察し,管理職としての適性を判定する試みであるが,この評定結果も一つの補足資料として活用するのが一般的である。欧米の社会においては,日本と対比して,能力主義昇進の原則が貫かれているとされているが,しかしアメリカの大量生産工場などにおいては,産業別組合と経営との間において,厳密な先任権制度が確立されており,入社年次の古い者から昇進する慣行が守られている。この点,日本のほうが,より能力主義的昇進が行われているといってよいだろう。…

※「先任権制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

先任権制度の関連キーワードシニオリティ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android