コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年功的労使関係 ねんこうてきろうしかんけい

1件 の用語解説(年功的労使関係の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ねんこうてきろうしかんけい【年功的労使関係】

年功を中心とした人事処遇の制度総体のこと。年功という用語は,(1)労働者が長年の経験によって獲得した熟練,(2)労働者が長年特定の企業に勤務したことによる功労,という二つの意味で使われてきた。日本の労使関係においては,この2様の意味をもつ年功がいろいろな人事処遇制度を貫く原理となってきた。これは,表に示した身分(現在は資格と呼ばれることが多い)・職分(現在は職制と呼ばれることが多い)制度によくあらわされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の年功的労使関係の言及

【経営・経営管理】より

…そこで勤続年数の上昇とともに技能レベルが上がるということにおおむね対応させて,昇給―昇進の仕組みをつくりあげていった。これが年功的賃金・昇進制度である(年功的労使関係)。
[技能序列と現場管理機能]
 昇進制度についていえば,2級工員―1級工員―組長―掛長―職長といった形で,多くの機械工場にみられた職制=作業(管理)組織は,このようなブルーカラーの昇進経路を指してもいる。…

【日本的経営】より

…労使関係論の専門家や一部の経営学者を中心として,日本的経営,日本的労使関係の前近代性が問題とされ,あるいは日本の現実をいかにしてアメリカ的管理に近づけるかといった関心がもたれていた。また実務界からも,しばしば能力主義強化(能力主義管理)のキャンペーンが行われ,年功制(年功的労使関係)に対する攻撃が行われた。そうしたなかで,社会学出身の間宏らごく少数の研究者が,イデオロギッシュな立場を離れて,日本的経営の現実を冷静かつ分析的に把握しようと努めていたのである。…

※「年功的労使関係」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

年功的労使関係の関連キーワード職能資格制度一臘従業員株式所有制度人事調停法朝家複線型人事制度コース別人事制度トータル人事制度抜擢人事能力主義人事制度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone