コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先覚 センカク

デジタル大辞泉の解説

せん‐かく【先覚】

人より先に物事の道理を悟ること。また、その人。
学問や見識のすぐれている先輩。先学。先進。「先覚に学ぶ」⇔後覚

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんかく【先覚】

人より先に、そのことの必要性を知り、研究・実践を行うこと。また、その人。
学問・研究などの上での先輩。先学。 ↔ 後覚

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

先覚の関連キーワードミランダ(Francisco Sá de Miranda、ポルトガルの詩人)ヨハネス・エヴァンゲリスタ プルキニエレオナルド=ダ=ビンチウェスティングハウスカークパトリック秋田県立博物館ランドフスカ久木 独石馬川口[市]大久保忠寛久木独石馬川上善兵衞山本誠兵衛太田 四州佐久間貞一立花北枝葛生能久帆足万里篠田芥津雉本朗造

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先覚の関連情報