コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光岳 テカリダケ

5件 の用語解説(光岳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てかり‐だけ【光岳】

静岡・長野の県境、赤石山脈南部にある山。標高2591メートル。山頂南西部の大井川源流部は原生自然環境保全地域に指定されている。山頂部にはハイマツ群落があり、その分布の南限といわれる。三隅(みすみ)岳。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

光岳【てかりだけ】

長野県,静岡県の境,赤石山脈の南端にある山。標高2592m。日本で標高2500m以上の山としては最南端にあり,ハイマツの南限に当たる。山頂の西には光岩(てかりいわ)とよばれる石灰岩の岩峰があり,山名の由来にもなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

てかりだけ【光岳】

赤石山脈最南部,長野・静岡県境に位置する山。標高2591m。山名は,頂上の西方にある二つの巨岩が夕日に光るのが,山麓から見えるからだとされる。日本で標高2500mを超える山としては最南端にあって,ハイマツの南限に当たっている。展望は,針葉樹に囲まれているので,あまりよくない。光岳と東のイザルガ岳(2540m)との間は,標高2500~2550mの広く平たんな浸食小起伏面で,センジガ原(静高平)と呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県(長野県)〕光岳(てかりだけ)


静岡・長野県境、赤石(あかいし)山脈(南アルプス)南部に位置する山。標高2591m。深田久弥(ふかだきゅう)「日本百名山」の一つ。山頂近くは高山植物の草原やお花畑が広がり、ハイマツ帯は日本の南限。東麓(とうろく)は大井(おおい)川上流部で畑薙(はたなぎ)湖がある。南アルプス国立公園の最南端に位置する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

光岳
てかりだけ

静岡県榛原(はいばら)郡川根本(かわねほん)町と長野県飯田(いいだ)市との境界にある赤石(あかいし)山脈南部の山。標高2592メートル。三隅(みすみ)岳ともよばれる。南アルプス国立公園内にあり、山稜(さんりょう)部は平坦(へいたん)面が広く、草原状のお花畑、二重山稜とよぶ高山地形など特異である。山頂南西部側の寸又(すまた)川源流部は原生自然環境保全地域に指定されている。山頂直下にある光岩周辺のハイマツ群落はその南限といわれる。登頂の最短コースは、飯田市下栗から易老(えきろう)渡、易老岳を経るもので、片道8時間。[北川光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

光岳の関連キーワード赤石山脈赤石岳荒川岳三伏峠塩見岳聖岳三峰川玉置山大鹿[村]大無間山

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

光岳の関連情報