コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光度階級 こうどかいきゅう luminosity class

1件 の用語解説(光度階級の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうどかいきゅう【光度階級 luminosity class】

恒星の分類は,通常はスペクトル型の分類をいうが,さらに詳しく分類する場合には第二次元の分類として絶対等級すなわち光度階級を用いる。ヘルツシュプルング=ラッセル図の縦軸が光度階級にほかならない。階級には,超巨星(Ia,Ib),輝巨星(II),巨星(III),準巨星(IV),主系列星(V)の5種類がある。例えば,太陽はG2型の主系列星なのでG2Vと書く。ベガ(織女星)はA0V,超巨星のアンタレスはM1Ibである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の光度階級の言及

【銀河】より

…直接写真に比べて,スペクトルを撮るのが困難なために,見かけの形態だけから絶対光度を推定するくふうもされている。渦巻銀河については,渦状腕の発達度や円盤部分の表面輝度を判定基準として,IからVの5段階にわたる〈光度階級〉が導入され,Sa―Smの各分類型ごとに,絶対等級と対応づけられている。最近の統計的研究によれば,この対応づけは,各光度階級の明るい部類の銀河についてはほぼ正しいが,暗いものまでを含めていくと必ずしも対応関係がよくないといわれている。…

【恒星】より

…したがって,この現象を絶対等級効果と呼ぶ。これを定量化したものが光度階級で,Ia,Ibが超巨星,IIが輝巨星,IIIが巨星,IVが準巨星,Vが矮星(主系列星)を表す。これによれば,太陽はG2Vの星となる。…

※「光度階級」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

光度階級の関連キーワード原子スペクトル抗菌スペクトルスペクトル型発光スペクトル分子スペクトル火花スペクトルMK分類ニグリの分類星のスペクトル型モーガン‐キーナンの分類

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone