コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八重干瀬 ヤエビシ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

やえびし【八重干瀬】

沖縄の泡盛。酒名は、幻の大陸といわれる「八重干瀬」にちなみ命名。原料はタイ米黒麹。アルコール度数30%。蔵元の「宮の華」は昭和23年(1948)創業。所在地は宮古島市伊良部字仲地。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

八重干瀬(ヤビジ)

沖縄県宮古島市、宮古島北部にある池間島の北約16kmに位置する岩礁群。「ヤビシ」ともいう。100以上の大小の暗礁からなり、年2回の大潮の時期だけ、海上に姿を見せる。周辺は航海の難所だが好漁場。ダイビングスポットとしても知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の八重干瀬の言及

【池間島】より

…島の南端には,池間と前里の2集落がある。北東の海上には八重干瀬(やえびし)と呼ばれるサンゴ礁があり,好漁場をなす。第2次世界大戦前より,宮古列島では伊良部島佐良浜と並ぶ屈指の漁村で,カツオ漁が盛ん。…

※「八重干瀬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

八重干瀬の関連キーワード沖縄県宮古島市

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八重干瀬の関連情報