コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウ

デジタル大辞泉の解説

とう【凍】[漢字項目]

常用漢字] [音]トウ(漢) [訓]こおる こごえる いてる しみる
こおる。「凍結凍原凍土解凍冷凍
寒さでからだがきかなくなる。こごえる。「凍死凍傷

とう【凍】[書名]

沢木耕太郎によるノンフィクション。平成17年(2005)「新潮」誌に掲載、同年刊行。登山家の山野井泰史・妙子夫妻による、ヒマラヤのギャチュンカン北壁への挑戦と生還を描く。平成18年(2006)、第28回講談社ノンフィクション賞受賞。雑誌掲載時の題名は「百の谷、雪の嶺」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

凍(とう)

沢木耕太郎の著作。登山家の山野井泰史・妙子夫妻によるギャチュンカン北壁登攀を描くドキュメント。2005年刊。2006年、第28回講談社ノンフィクション賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

凍の関連キーワードゼーガペインアルティールプロピレングリコールコールド・チェーン仮面ライダー凍鬼凍み餅・凍み餠ラウカ国立公園あられ(霰)チットゥールハードニング安藤広太郎土田 岳心凍頂烏龍茶薬師寺東塔不凍蛋白質耐凍蛋白質山口誓子氷あられ氷の朔日西木正明石原八束

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凍の関連情報