コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初節句(初節供) ハツセック

1件 の用語解説(初節句(初節供)の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

初節句(初節供)

生児が初めて迎える節句の祝い。女児は三月の雛(ひな)祭り、男児は五月の端午節句を祝う。妻の実家や仲人、親戚などが人形や鯉幟(こいのぼり)、玩具等を贈る。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

初節句(初節供)の関連キーワード初節句七種の節句初雛米の祝い歩き初め産着の祝三月節句下帯の祝褌祝初正月

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone