コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初節句(初節供) ハツセック

とっさの日本語便利帳の解説

初節句(初節供)

生児が初めて迎える節句の祝い。女児は三月の雛(ひな)祭り、男児は五月の端午節句を祝う。妻の実家や仲人、親戚などが人形や鯉幟(こいのぼり)、玩具等を贈る。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

初節句(初節供)の関連キーワード出雲五色天神五島ばらもん長崎の赤飯御初幟御祝御初雛御祝節句始め三次人形大内塗初節句初幟生児初雛

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android