コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フク

デジタル大辞泉の解説

ふく【副】

主なものに伴って補佐となること。また、そのものや人。副知事・副委員長など。
書物・書類の原本を写した控え。写し。「正二通の申請書」⇔

ふく【副】[漢字項目]

[音]フク(呉)(漢) [訓]そう そえる すけ
学習漢字]4年
主たるものにつき添うもの。控え。「副業副将副賞副食副審副本正副
添える。「副葬副木
余計につけ加わる。「副作用副産物
[名のり]すえ・つぎ・ます

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふく【副】

主となるものにつきそって、その助けとなること。また、そのものや人。 ⇔ 「幹事は正一名、-二名とする」
書類などで、主となるもののひかえ。うつし。 「正-各一通ずつの書類」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

副の関連キーワードファハド・ビン・マハムード・アル・サイドマルセリーノ ドス・サントスアレクサンドル ジューコフプムジレ ムランボヌクカアッチリオ ピッチオーニフランツ ブリュッハーアレクセイ クドリンZ. モヒエディンバイスプレジデントプラパート・C.バイスチェアマンJ. レイメナ二重音声放送腺頚粘液細胞側副靭帯損傷副甲状腺切除精子侵襲症スプラヨギ王 忠禹金丸 信

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

副の関連情報