コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働の質 ろうどうのしつquality of working life

世界大百科事典 第2版の解説

ろうどうのしつ【労働の質 quality of working life】

〈労働生活の質〉とも訳され,QWLと略称される。労働者の稼得する賃金所得の多寡を究極的関心事とする伝統的労働問題観に対して,おもに仕事のやりがいや働きやすい作業組織のあり方など労働者の職場生活の質的側面を重視する労働問題観,あるいはそれに基づく施策をいう。ヨーロッパでは〈労働の人間化humanization of work〉という用語が主に使われる。 20世紀の産業社会を特徴づける大量生産体制は,その効率性により〈豊かな社会〉実現の原動力となったが,他方では労働の単調化・無意味化,生産組織における権威主義と抑圧性を強める傾向をもち,いわゆる労働疎外を生み出すとの批判をも招いた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の労働の質の言及

【コンベヤシステム】より

…【新宮 哲郎】。。…

※「労働の質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

労働の質の関連キーワードギルド社会主義職務明細書コルホーズ労働価値説教育経済年功序列経営参加家事労働労働科学出来高給個数賃金家族手当賃金形態生活給貿易昇給階級

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働の質の関連情報