コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キン

デジタル大辞泉の解説

きん【勤】[漢字項目]

[音]キン(漢) ゴン(呉) [訓]つとめる つとまる いそしむ
学習漢字]6年
〈キン〉
力を尽くしてつとめはげむ。「勤勉勤労精勤忠勤
勤め先で仕事をする。勤め。「勤続勤務皆勤外勤欠勤在勤出勤常勤退勤通勤転勤夜勤
(「覲(きん)」の代用字)天子や主君にお目にかかる。「参勤
〈ゴン〉つとめはげむ。特に、仏のためのお勤め。「勤行(ごんぎょう)恪勤(かくごん)
[名のり]いそ・いそし・つとむ・とし・のり

ごん【勤】[漢字項目]

きん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

勤の関連キーワードジャングルTV~タモリの法則~痛快!ロックンロール通り井上勤(いのうえきん)勤操(きんそう)努む・務む・勤む勤操(ごんぞう)魯敏孫漂流記泰善(1)杯裏・盃裏勤・権・言月世界一周三十七道品京都大番役三方楽人良政府談屋敷奉公几谷明倹精進根禅囃子普門院

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勤の関連情報