コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千宗守(9代) せん そうしゅ

1件 の用語解説(千宗守(9代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千宗守(9代) せん-そうしゅ

1889-1953 大正-昭和時代の茶道家。
明治22年10月8日生まれ。8代千宗守の養子。武者小路(むしゃのこうじ)千家9代家元。茶道の近代化,普及につとめた。機関誌「武者小路」を主宰。昭和28年7月21日死去。63歳。京都出身。東京帝大卒。旧姓は久田。号は聴松,愈好斎(ゆこうさい)。著作に「茶道妙境」「茶道風与思記」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千宗守(9代)の関連キーワード単層原子力産業饗庭篁村広島(市)オランダ文学砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone