南都銀行(読み)なんとぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南都銀行
なんとぎんこう

奈良県を中心に事業を展開する地方銀行。 1934年,六十八銀行,吉野銀行,八木銀行および御所銀行の4行が合併し,設立。 44年に大和貯蓄銀行を合併する。資金量3兆 4149億 5600万円,資金構成は定期 70%,普通 22%,当座2%,通知1%,その他5%。経常収益 1261億 9600万円 (連結) ,資本金 269億 2500万円,従業員数 3009名,店舗数国内 136 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

南都銀行

正式社名「株式会社南都銀行」。通称「ナント」。英文社名「The Nanto Bank, Ltd.」。銀行業。昭和9年(1934)「株式会社六十八銀行」「株式会社吉野銀行」「株式会社八木銀行」「株式会社御所銀行」が合併し設立。本店は奈良市橋本町。地方銀行。「南都」は奈良の古称。奈良県指定金融機関。県内融資シェアトップクラス。大阪・京都にも展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード8367。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南都銀行の関連情報