コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博多節 ハカタブシ

5件 の用語解説(博多節の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はかた‐ぶし【博多節】

福岡県の民謡で、博多の座敷歌。「ドッコイショ」の囃子(はやし)が入る古い博多節と新しい正調博多節とがある。前者は明治中期に島根県石見(いわみ)地方から門付け芸人がもたらし、後者は大正時代下関付近で歌われていた端唄(はうた)の節を取り入れたもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

博多節【はかたぶし】

福岡県の代表的民謡・座敷歌。囃子詞(はやしことば)の入るもとの形と,大正の中ごろ下関付近の端唄(はうた)ふうの歌の旋律をとって新しく作られた正調博多節とがある。
→関連項目博多[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はかたぶし【博多節】

民謡の曲名。《ドッコイショの博多節》と《正調博多節》とがある。《ドッコイショの博多節》は,〈アラドッコイショ〉と〈ハイ今晩は〉のはやし詞による名称で,《今晩はの博多節》とも呼ばれる。これは,島根県の石見(いわみ)地方で作られたものが,明治の中ごろに,石見の門付(かどづけ)芸人によって博多(福岡市)に持ち込まれたもので,明治・大正期にかけて全国的に流行した。その後博多では,芸者のお秀(本名藤井キエ)が下関で覚えた《天狗さま》という端唄風の曲節を転用し,《ドッコイショの博多節》のはやし詞を除いて歌詞を変えた《正調博多節》を作り,三味線の伴奏で,美声の高い調子でうたったのが評判となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はかたぶし【博多節】

福岡県博多の民謡で、花柳界のお座敷唄。島根県石見いわみ地方の遊芸人の唄が、1887年(明治20)ごろに伝えられたもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

博多節
はかたぶし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博多節の関連キーワードすっとこどっこい滑っこいどっこいどっこいしょどっこいどっこい懐っこい粘っこい丸っこい脂っこい冷っこい

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

博多節の関連情報