正調(読み)セイチョウ

デジタル大辞泉の解説

せい‐ちょう〔‐テウ〕【正調】

正しい調子。特に、民謡などで伝統的に受け継がれてきた歌い方。「正調博多節」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいちょう【正調】

正しい調子。民謡ではこの唄い方が正統であるという意味に用いる。 「 -江差追分」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐ちょう ‥テウ【正調】

〘名〙
① 歌の正しい調子。また、古くから歌われてきた調子。
※人情馬鹿物語(1955)〈川口松太郎〉六「正調安来節の看板なぞも」
② 機械などの正常な調子。
※永遠なる序章(1948)〈椎名麟三〉二「どうしてもガバナーが正調ではない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正調の関連情報