コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印璽 インジ

大辞林 第三版の解説

いんじ【印璽】

天皇の印(御璽ぎよじ)と国家の印(国璽)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

印璽
いんじ

天皇の印章と国家を表章する印章の総称。公式令(くしきりょう)では、内印(ないいん)(天皇の印)と外印(げいん)(太政官(だいじょうかん)の印)があったが、1871年(明治4)以降、御璽(ぎょじ)、国璽(こくじ)の2種となった。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

印璽の関連キーワード允・印・咽・員・因・姻・寅・引・慇・殷・淫・胤・蔭・院・陰・隕・隠・隱・音・韻・飲大学(教育機関)ディーワーンコミューンサドラザム古文書学金印勅書門下省紀船守秦八体金石学掌璽官金石索天皇宝璽璽符

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android