コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞬く間 マタタクマ

デジタル大辞泉の解説

瞬(またた)く間(ま)

まばたくほどのごく短い瞬時。瞬間。「それは瞬く間の出来事だった」「瞬く間に時がたつ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

またたくま【瞬く間】

まばたきをするほどのきわめて短い時間。あっという間。瞬間しゆんかん。瞬く中うち。またたくあいだ。 「 -に作り上げる」 「 -の出来事」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

瞬く間の関連キーワードヴィンチェンツァ パストレッリミカエル シルヴェストルテリ・リン キャリントンウェスレイ スナイデルPARKJUNGMINジャスティン ビーバー白川 軍八郎(初代)ジョバ チェンバレンマーク ジェイコブズオーエン コルファークレイジーケンバンドスミッソン(夫妻)ブラッド デルソンニーナ パーションエッグスンシングスパラマウント映画ツイン・ピークスコンビニコーヒーリウ シャオチンw

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瞬く間の関連情報