コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直ちに タダチニ

デジタル大辞泉の解説

ただち‐に【直ちに】

[副]
間に何も置かないで接しているさま。直接。じかに。「窓は直ちに通りに面している」「その方法が直ちに成功につながるとは限らない」
時間を置かずに行動を起こすさま。すぐ。「通報を受ければ直ちに出動する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ただちに【直ちに】

( 副 )
時間を置かないで物事を行うさま。時を移さず。すぐ。 「 -出発せよ」 「過ちを-改める」
間に他のものをはさまずに、あるものと他のものがそのまま結びつくと言及するさま。すなわち。 「失敗は-死を意味する」 「土器かはらけより-うつすべし/徒然 213

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

直ちにの関連情報