コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原史時代 げんしじだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原史時代
げんしじだい

歴史を先史時代,原史時代,歴史 (有史) 時代と3つに分ける場合の時代区分の一つ。 protohistoric times (英語) ,Frühgeschichte (ドイツ語) の訳語。民族や国家の歴史構成を,文献史料の有無によって編述する場合,文献史料が豊富に存在する時代を歴史時代または有史時代と呼び,文書記録がまったくない,歴史に先行する時代を先史時代と呼ぶ。この先史時代と歴史時代の中間にあたる過渡期を,原史時代という。すなわち,文献や伝承が断片的に存在し,遺物や遺跡によってある程度その民族や国家の様相を知りうる時代のことである。したがって,資料の種類とその量とによって時代を区分するので,原史時代と歴史時代との過渡期をどこにおくかは論の分れるところである。日本では原史時代の時期を,古墳時代とする説,古墳時代から推古天皇時代以前とする説などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

げんし‐じだい【原史時代】

考古学上の時代区分の一。先史時代から歴史時代に入る過渡の時期で、文献資料に乏しい時代。日本では古墳時代がこれに相当する。弥生時代を含める説もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

げんしじだい【原史時代】

史書という意味で〈歴史〉をとらえるとき,同時代文献の存在しない時代を先史時代,存在する時代を歴史時代とよび,その過渡的時代,つまり同時代文献が量的に少なく,内容的にもおぼろげな時代を原史時代の名でよぶことがある。日本の場合は,先土器・縄文・弥生時代が先史時代,古墳時代が原史時代として扱われることが多い。ただし《魏志倭人伝》の存在を重視し弥生時代を原史時代とみる向きもある。英語のprotohistoryの訳だが,英語ではむしろearly historyとよぶことが多く,ドイツ語のFrühgeschichteに対応する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

げんしじだい【原史時代】

考古学上の時代区分の一。先史時代と歴史時代との中間の時代。断片的に文献が残存。日本では一説に弥生時代を含め、主に古墳時代をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

原史時代の関連キーワード古代社会(歴史)ブレードウッド上黒岩遺跡歴史考古学ネバサ遺跡アムラシュ高地性集落家屋文鏡三足土器三上次男残存一説

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android