コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆被爆者 げんばくひばくしゃ

世界大百科事典 第2版の解説

げんばくひばくしゃ【原爆被爆者】

原子爆弾の被爆によって人体に障害を受けた人。とくに1945年8月6日広島市に,その3日後の9日長崎市に投下された原子爆弾によって,身体的被害を受けた人。略して被爆者ということが多く,hibakushaは国際的用語になっている。なお,似た言葉に原爆被害者があるが,これは原爆被爆者本人ばかりではなく,配偶者,親,子など近親者を原爆によって殺された遺族(原爆未亡人,原爆孤児,原爆孤老)をも含む広い範囲の被害者を指している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原爆被爆者の関連キーワード原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律日本原水爆被害者団体協議会食品衛生法の暫定規制値原爆被爆者援護法放射線の健康被害放射線影響研究所県内の被爆者団体被爆の遺伝的影響原爆被爆者問題日本の反核運動原水爆禁止運動原爆被爆者医療被爆者健康手帳有福[温泉]佐々木 禎子被爆者援護法村山富市内閣戦争被害補償原子爆弾投下医療特別手当

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原爆被爆者の関連情報