コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸収係数(X線) absorption coefficient(X-ray)

法則の辞典の解説

吸収係数【absorption coefficient(X-ray)】

X線が物質を通過するときに散乱を受けたり,他のエネルギーに変換されるために強度の減衰する割合をいう.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

吸収係数(X線)の関連キーワードオストヴァルトの溶解度係数ミルン‐エディントンモデルアイリングの式(残響公式)ランベルト=ベールの法則キルヒホッフの輻射法則ランダウ‐ルーマ損失ブラッグ‐ピアース則クベルカ‐ムンクの式吸収(物理、化学)エディントン限界ランベルトの法則セイビンの残響式振動性磁気光効果ロスランド平均吸収(物理)ボルマン吸収質量吸収係数X線厚み計X線の吸収光電光度計

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android