和寒[町](読み)わっさむ

世界大百科事典 第2版の解説

わっさむ【和寒[町]】

北海道中央部,上川支庁上川郡にある町。人口5002(1995)。地名はアイヌ語〈ワット・ササム(ニレの木のそば)〉に由来する。名寄盆地最南端に位置し,傾斜地が多い。中心市街は宗谷本線和寒駅付近にあり,国道40号線が通じる。1901年屯田兵制の改革により屯田兵村公有地が民有化されてから団体入植による開拓が始まった。当初はジャガイモ,豆類が栽培されたが,1920年ころから傾斜地でジョチュウギクの栽培が盛んに行われ,第2次大戦前はその特産地として知られた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android