コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哀歌 アイカ

大辞林 第三版の解説

あいか【哀歌】

悲しい気持ちを表した詩歌。エレジー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

哀歌
あいか
Lamentation

『旧約聖書』の一書。ギリシア語に訳されたときから、本書は「エレミヤの哀歌」とよばれ、預言者エレミヤの作とされてきたが、本来は五つの嘆きの歌を集めたもので、彼の作ではない。歌はいずれも、紀元前587年のエルサレム陥落とユダ王国の滅亡を歌ったものである。第2の歌(2章)と第4の歌(4章)は描写も具体的で、王国滅亡直後に書かれたものであろう。第3の歌(3章)だけは一人称単数で、王のような指導者が自ら詠んだ形式をとっている。また第5の歌(5章)以外は、それぞれ「いろは歌」の形式になっている。本書は苦痛に満ちた民族の受難を語り、救いを求める神への祈りを記し、亡国後のユダヤ人の気持ちを示す貴重な文献である。[木田献一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

哀歌の関連キーワードモンポウ:内なる印象/piano solo好色哀歌 元バレーボーイズヴィルヘルム エケルンドデボルド・バルモールスタバト・マーテルミカ・X ペレドヘッラーコスキソロモンの詩篇総員玉砕せよ!ペンデレツキエレミヤ哀歌ランゲッサー東京プリンラフォルグユダヤ音楽岡田刀水士村上 昭夫高村智恵子樽沢勇紀加藤介春

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

哀歌の関連情報