コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落魄/落託 ラクタク

デジタル大辞泉の解説

らく‐たく【落×魄/落託】

らくはく(落魄)

らく‐はく【落×魄】

[名](スル)《「らくばく」とも》衰えて惨めになること。落ちぶれること。零落。らくたく。「落魄の身」「事業につまずき落魄する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らくはく【落魄】

( 名 ) スル
〔「らくばく」とも〕
おちぶれること。零落。らくたく。 「 -の身」 「事こと常に頓挫して失望-した今日こんにち/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

落魄/落託の関連キーワード伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄楽・洛・絡・落・酪中村仲蔵(初代)転落・顛落・顚落紀伊国屋文左衛門春色梅児誉美戸井田道三忠次旅日記西鶴置土産ゆかりの月霍小玉伝野沢凡兆唐来参和儒林外史関寺小町小町伝説伊勢物語唐人お吉佗び茶鼻山人

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android