コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嚥下困難 えんげこんなんdysphagia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嚥下困難
えんげこんなん
dysphagia

正常の嚥下が妨げられ,食物が口から胃に達する通路のどこかでつまった感じのする状態。原因として,機能的なもの (食道の知覚異常,食道けいれん特発性食道拡張症) と,器質的なもの (食道異物,食道炎,食道潰瘍食道腫瘍食道憩室,圧迫性食道狭窄など) があげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の嚥下困難の言及

【延髄】より

…また障害が広く,両側にわたるようなときは生命が危険となる。(1)脳神経の障害 迷走神経の障害では,嚥下困難(食物をうまく飲み込むことができない),嗄声(させい)(しわがれ声),失声(声がかすれて出ない)などが起こる。舌咽神経の障害では,唾液の分泌の減少,味覚障害,咽頭の感覚障害が起こる。…

※「嚥下困難」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嚥下困難の関連情報