コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域研究 ちいきけんきゅうarea studies

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域研究
ちいきけんきゅう
area studies

現代の生きた国際社会を対象とし,既成の学問方法にとらわれない学際的なアプローチを駆使した外国研究。 19世紀以来欧米で体系化された理論では,もはや今日の多様な世界像をとらえることはできないとの反省から,それぞれの地域がもつ独自の歴史や政治文化をふまえた新しい外国研究としての地域研究が生れた。グローバルな視点に立った国際関係論と結びつくことにより,相互依存関係を深めつつある今日の複雑な国際社会をとらえうる,新たな時代の総合的な社会科学としての発展が期待される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

地域研究【ちいきけんきゅう】

一定の空間的広がり(地域)に対して社会学歴史学文化人類学政治学言語学地理学等がそれぞれの立場からアプローチし,当該地域の構造・機能・特性を明らかにしようとする研究。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちいきけんきゅう【地域研究 area studies】

地理学はもともと地域の調査研究を標榜しているが,国家と民族について諸般にわたる専門的な深い知識を提供するまでにはいたらなかった。ところが第2次世界大戦中,アメリカ合衆国はアジア,アフリカ,共産圏等について,各国の法制,政治,経済,社会制度,国民性,社会慣習,思想,信仰,生活様式などの詳細な専門的情報と,占領地および提携国の言語を駆使できる人材とを切実に必要とした。そこで,各大学に地理学のみならず,歴史学,文化人類学,社会学,言語学,政治学,経済学等の研究者からなる国別の地域研究組織を作り,それぞれの言語教育も行った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地域研究
ちいきけんきゅう
area studies

広義でとらえれば地域問題の研究であるが、本来は地理学の一分野として位置づけられていた。しかし、1930年代に国際関係論研究が促進されてくると、地理学を超えた形での地域研究が要請され、国際的視野に基づく地域および国家に関する歴史、政治、経済、社会制度、文化などの具体的かつ専門的情報を求めるための研究が推進された。国際関係論と相互補完関係にたつ地域研究は、30年代から第二次世界大戦にかけてアメリカで飛躍的に発展し、ミシガン大学の日本研究所をはじめとして多くの大学で地域研究組織が設立された。爾来(じらい)、今日に至るまで、おもに先進諸国において学際的研究を基盤とした地域研究が盛んに行われるようになっている。その結果、一定地域(あるいは国)の「個性」的側面が認識され、それに基づく世界秩序論や国際関係論が構築されつつある。日本においても大学や政府系の地域研究組織が活動しているが、近年、諸大学で国際関係論を主とする学部・学科が設立されているのにかんがみれば、それを補完する意味でも日本における地域研究は独特の視点と情報収集に基づきなおいっそうの進展を図らねばならないといえよう。[青木一能]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

地域研究の関連キーワードウォーナー(William Lloyd Warner)日本・アセアン学術交流基金ベネディクト アンダーソン地域研究学会連絡協議会オーストラリア国立大学W. フリュヒターH. ハッシンガーストックホルム大学日本人の名字マップルドルフ ケチュケエスノヒストリーJ. ツビイッチ国立民族学博物館砺波郷土資料館レオ ワイベルハッシンガー島根県立大学アメリカ研究日本文理大学伊谷 純一郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地域研究の関連情報