コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎控除 きそこうじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基礎控除
きそこうじょ

直接税納税者の負担を軽減するため,課税物件の一部を除外する制度。所得税相続税などにおいて重要であって (所得税法地方税法,相続税法など) ,各国の税法にその例をみる。日本の所得税法においては所得控除の一つであって,内国居住者たる納税者につき一律無条件に控除されるものであり,2003年時点で,38万円である。納税義務者最低生活費からは徴税できないとする考え方に立っている (→課税最低限 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

基礎控除

税額を計算する時、課税標準から控除される金額。基礎控除は例えば、所得税が38万円、相続税が[5000万円+1000万円×法定相続人数]、贈与税が110万円など。

(浦野広明 立正大学教授・税理士 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

きそ‐こうじょ〔‐コウヂヨ〕【基礎控除】

課税所得金額を算定するときに、すべての対象者に対して総所得金額から一律に一定の金額を控除すること。また、その控除金額。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

基礎控除【きそこうじょ】

所得税住民税,相続税,贈与税などの計算上,年間の総所得金額ないし課税価格から一律に差し引かれる金額。この制度は,特に所得税については,本来最低生活費を免税する趣旨である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

会計用語キーワード辞典の解説

基礎控除

所得税の金額の計算をする場合に、すべての納税者が、総所得金額などから差し引くことができる控除のことです。基礎控除は、すべての納税者が無条件に適用を受けることができます。38万円が控除されます。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きそこうじょ【基礎控除】

所得税,住民税,相続税,贈与税,料理飲食等消費税(料飲税)に設けられている制度で,税額の計算上,一定の金額を課税標準から控除することを指す。イギリスでも日本でも所得税を創設したときは,基礎控除ではなく免税点制度であった。免税点制度は基礎控除と似ているが,課税標準が免税点以下であれば課税はされず,超えるときは課税標準の全額に対して課税される。その結果,税率いかんによっては,免税点の上下にある納税者のあいだで著しい税負担の相違が生ずる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きそこうじょ【基礎控除】

税額計算に際し、すべての納税者につき課税標準から一定の金額を差し引くこと。所得税・相続税・贈与税などにある。基礎控除の額を超える部分の課税標準に対して課税される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の基礎控除の言及

【課税最低限】より

…所得税,住民税において,ある一定の所得金額を超えれば課税される限界を指す。所得税の課税最低限は,基礎控除,配偶者控除,扶養控除の3控除で一定金額が画されている。しかし一般には,給与所得者については給与所得控除と社会保険料控除がプラスされ,また事業所得者については専従者控除と社会保険料控除がプラスされ,それぞれの課税最低限とされている。…

【所得税】より

…このような所得控除を設けている理由は大別して三つある。(1)最低生活費には免税という理由であり,基礎控除はその典型といえる。先の第1段階で設けられている給与所得控除,退職所得控除,そして山林・譲渡・一時所得の特別控除も少額所得非課税という意味でここに入る。…

※「基礎控除」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

基礎控除の関連キーワードタワーマンション節税相続税の計算と申告住宅ローン控除制度特定扶養控除相続税の増税富裕層増税消費増税法税額控除所得減税実効税率寡婦控除生前贈与扶養控除遺言控除地価税

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基礎控除の関連情報