コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

場末町 ばすえまち

世界大百科事典 第2版の解説

ばすえまち【場末町】

城下町が計画的な都市プランに基づいて建設された江戸初期以後,その周辺部に不規則,無秩序に拡大していった都市域をいう。中心部にある整然とした武家屋敷や領主の御用もつとめる町人たちの町屋と対照的に,場末町には日雇稼ぎや棒手振(ぼてふり)といった下層民が居住することが多かった。江戸期の初めには交通運搬や普請工事のための人夫などが城下町の中心部の町に集住していたり,中後期になると武家地の中に町屋敷(拝領町屋敷)がつくられ,下層民が住みつくことがあったが,場末町が一般的に展開するようになったのは,都市域が拡大し周辺部につくられていった17世紀後半である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

場末町の関連キーワードアッティラ ヨージェフトリスタン レミヨージェフセリーヌタンゴダビ