多良間村(読み)たらま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多良間〔村〕
たらま

沖縄県西部,宮古諸島西部の多良間島水納島(みんなじま)からなる村。1913年平良村(→平良)から分離して成立。サトウキビ,タバコなどを栽培するほか,肉用牛飼育が行なわれる。琉球王朝時代の政治犯の流刑地で,孤島のため独自の民俗文化がよく残されている。「多良間の豊年祭」は国の重要無形民俗文化財。多良間島と水納島のほぼ全域とその周辺海域が多良間県立自然公園に指定されている。宮古島との間に航空便とフェリーが就航している。面積 21.99km2。人口 1194(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

事典 日本の地域遺産の解説

多良間村

(沖縄県宮古郡多良間村)
日本で最も美しい村」指定の地域遺産。
多良間村は、宮古島と石垣島とのほぼ中間に位置する。面積19.75k【m2】の多良間島と、面積2.133k【m2】の水納島2島からなる。琉球王国の中継貿易で栄えた航海上の要所。本村の基幹産業はさとうきびを中心にした農業で、畜産業も肉牛を中心に盛んに行われている

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多良間村の関連情報