コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水納島 みんなしま

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕水納島(みんなしま)


沖縄県宮古(みやこ)列島、多良間(たらま)島北方に浮かぶ島。面積2.15km2。宮古郡多良間村に属する。最高点が標高8mの低平な隆起珊瑚礁(りゅうきさんごしょう)の島。沖合に裾礁(きょしょう)が発達。かつては200名を超す人口を数えたが、現在は1家族がウシの放牧に従事。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の水納島の言及

【多良間島】より

…宮古島と石垣島の中間に位置し,最高点34.4mの全面が琉球石灰岩に覆われた低平な島。島の北約9kmにある人口10(1989)の水納(みんな)島とともに多良間村をなし,島の北部に仲筋(なかすじ),塩川の2集落がある。農業を主とし,サトウキビ作を中心にタバコ,カボチャなどが栽培される。…

※「水納島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

水納島の関連キーワード多良間県立自然公園多良間(村)沖縄県宮古郡隆起珊瑚礁本部(町)宮古諸島多良間村多良間島宮古列島本部町

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水納島の関連情報