コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大槌[町](読み)おおつち

百科事典マイペディアの解説

大槌[町]【おおつち】

岩手県東部,上閉伊(かみへい)郡の町。東は船越湾,大槌湾に臨み,山田線が通じる。ノリ・カキの養殖が盛んで,大槌川,小槌川で南部鼻曲りサケを特産。サケ・マス人工孵化(ふか)場がある。海岸は三陸復興国立公園に属する。東日本大震災で,町内において被害が発生。200.42km2。1万5276人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおつち【大槌[町]】

岩手県東部,上閉伊(かみへい)郡の町。人口1万8301(1995)。陸中海岸のほぼ中央に位置し,南は釜石市,西は遠野市に接する。北上高地支脈急斜面となって海に迫り,大槌・小槌両川が東流して大槌湾に注ぐ。海岸部をJR山田線,国道45号線が走る。湾内の安渡(あんど)は天然の良港で,近世は江戸との海産物取引の基地となっていた。産業の中心は水産業で,イカなどの沿岸漁業ホタテガイ,ワカメの養殖が盛ん。大槌川は南部鼻曲りサケの産地として知られ,12月の川開きではサケの即売が行われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android