コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大浦半島 おおうらはんとう

3件 の用語解説(大浦半島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大浦半島
おおうらはんとう

京都府北部,福井県との境にある半島。若狭湾に面し,西の大半が京都府舞鶴市に,東の一部が福井県高浜町に属する。沿岸は海食崖が海に迫るリアス海岸で,平地は少い。入江の奥に漁村が点在し,イワシ,ブリの巾着網定置網漁業が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおうら‐はんとう〔おほうらハンタウ〕【大浦半島】

京都府北東部、若狭(わかさ)湾に突出した半島。西側に舞鶴湾、東側に内浦湾が位置する。北の突端に成生(なりう)岬がある。東岸部は対馬(つしま)海流にのったブリの回遊の好魚道。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大浦半島
おおうらはんとう

京都府北東部、若狭(わかさ)湾に向かって北に突出する半島。西側に舞鶴(まいづる)湾、東側に内浦湾が湾入し、北東端に成生(なりゅう)岬が突き出ている。山地が大部分で、平地に乏しい。沿岸は急崖(きゅうがい)をなし、海岸美に富み、若狭湾国定公園に含まれる。北岸には冬季、若狭湾を還流する海流にのってブリが回遊し、田井、成生などの漁村ではブリ定置網漁業が行われる。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大浦半島の関連キーワード敦賀半島若狭湾福井県三方上中郡若狭町小川福井県小浜市遠敷福井県三方上中郡若狭町気山福井県三方上中郡若狭町世久見福井県三方上中郡若狭町鳥浜福井県三方上中郡若狭町能登野美山〈町〉福井県小浜市若狭

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大浦半島の関連情報