コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青葉山 あおばやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青葉山
あおばやま

京都府舞鶴市と福井県高浜町との境にある山。標高 693m。若狭富士丹後富士,馬耳山とも呼ばれ,山頂付近は高浜町に属する。南西山腹 (舞鶴市) にある松尾寺真言宗名刹で,西国三十三所第 29番の札所

青葉山
あおばやま

信夫山」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あおば‐やま〔あをば‐〕【青葉山】

京都府舞鶴市と福井県高浜町との境にある山。標高693メートル。西国三十三所第29番札所の松尾寺がある。丹後富士。
仙台市にある小丘。青葉城跡がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あおばやま【青葉山】

京都府舞鶴市と福井県大飯郡の境にある死火山。海抜699メートル。あおばのやま。あおばさん。⦅歌枕⦆ 「秋の露は移しにありけり水鳥の青葉の山の色付く見れば/万葉集 1543
仙台市にある小丘。伊達氏の青葉城(仙台城)跡がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕青葉山(あおばやま)


福井県南西部、京都府境近くにある火山。標高693m。東西に長くつながる峰のうち京都府境に近い部分が標高692m、その東約800m地点が最高峰で同693mとなっている。東側からは鋭く尖った円錐(えんすい)状に見え、若狭(わかさ)富士ともよばれる。山嶺の一部が若狭湾国定公園に含まれる。山頂から望む舞鶴(まいづる)湾の眺望は絶景。南麓(なんろく)に西国三十三所第29番札所の真言(しんごん)宗松尾(まつのお)寺がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

青葉山
あおばやま

京都府舞鶴(まいづる)市と福井県高浜町との境にある山。標高693メートル。輝石(きせき)安山岩からなる火山で、その山容から丹後(たんご)富士または若狭(わかさ)富士ともよばれる。若狭湾国定公園に含まれ、山頂から舞鶴湾を望む眺望は雄大。中腹の舞鶴市側には真言宗醍醐派の名刹(めいさつ)で西国三十三所29番札所の松尾寺があり、平安時代の絹本(けんぽん)著色普賢(ふげん)延命像(国宝)をはじめ、文化財が多い。[織田武雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

青葉山の関連キーワード松尾寺(まつのおでら 京都府)宮城県仙台市青葉区青葉山福井県大飯郡高浜町若狭湾国定公園日本のおもな城初鰹・初松魚仙台市博物館松尾寺の仏舞京都府舞鶴市福井県大飯郡高浜[町]青葉山公園宮城(県)仙台(市)高浜(町)青葉[区]青葉城跡仙台城跡山口素堂織田武雄

青葉山の関連情報