コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大経 ダイキョウ

デジタル大辞泉の解説

だい‐きょう〔‐キヤウ〕【大経】

宗派で重要とされる経典天台宗では涅槃(ねはん)経浄土教では無量寿経をさす。

たい‐けい【大経】

大きなすじみち。不変の法則。大道。
経書を、その分量により大・中・小に分けたとき、分量の多いもの。「礼記」「春秋左氏伝」をさす。→小経中経

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいきょう【大経】

〘仏〙
浄土宗・真宗で、「無量寿経」のこと。「阿弥陀経」を小経というのに対していう。
天台宗で、「涅槃ねはん経」のこと。

たいけい【大経】

大きなすじみち。不変の条理。大道。
巻数の多い経書。礼記・春秋左氏伝をいう。 → 中経小経

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大経の関連キーワードB. フンチャンシット鈴ヶ森(東京都)黒谷上人語燈録おさん・茂兵衛おさん茂兵衛岸本 誠二郎藤田美術館浄土三部経大唐内典録日真(1)大無量寿経金剛頂経石川舜台南条神興亀谷聖馨阿弥陀経即身成仏鶴林玉露藤原宗弘河野魯斎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大経の関連情報