大蒜(読み)ニンニク

  • おおびる おほ‥
  • おおびる〔おほ〕
  • 大=蒜/×葫
  • 大×蒜
  • 大蒜 (オオニラ)
  • 大蒜 (ニンニク・オオニンニク)

デジタル大辞泉の解説

ユリ科の多年草。高さ約60センチ。全体に強いにおいがある。地下の鱗茎(りんけい)は灰白色で、数個の小鱗茎からなり、食用。強壮薬・香辛料などにも用いる。夏、茎の先に、長い包葉に包まれて白紫色の花が集まって咲く。花の間にむかごをつける。ガーリック。 春》
ニンニクの古名。〈和名抄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大蒜の関連情報