コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷本廟 オオタニホンビョウ

世界大百科事典 第2版の解説

おおたにほんびょう【大谷本廟】

浄土真宗の開祖親鸞の墓所。京都市東山区五条坂にある。俗に西大谷と称する。1262年(弘長2)親鸞が死ぬと,鳥辺野の北,大谷の地に墓がたてられたが,それは1基の墓標に柵をめぐらす簡素なものであった。72年(文永9)大谷の西,吉水の北にある末娘覚信尼の住地に堂を建てて遺骨を移し親鸞の影像を安置した。これを大谷廟堂と称する。77年(建治3)尼は敷地を門弟の共有とし,堂の守護(留守職)は尼の子孫が継ぐよう定めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

おおたにほんびょう【大谷本廟】

京都市東山区五条坂にある西本願寺の祖廟そびよう。1272年の創立以降、1480年山科本願寺が建立されるまで真宗の本山であった。1603年、大谷から現在地に移った。俗称、西大谷。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大谷本廟の関連キーワード大谷別院西本願寺浄土真宗痴山義亮従如上人現在地本願寺五条通本山俗称良如

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大谷本廟の関連情報