天台寺(読み)テンダイジ

百科事典マイペディアの解説

天台寺【てんだいじ】

岩手県二戸市にある天台宗の寺。桂泉(けいせん)観音・桂清水(かつらしみず)観音などとも。行基(ぎょうき)開山,円仁(えんにん)再興と伝え,10世紀には成立していた。本尊の木造聖観音立像・木造十一面観音立像は平安中期の作でともに重要文化財。ほかに平安仏11体があるなど,最北の仏教文化の中心地であったとみられる。
→関連項目蝦夷地

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

天台寺

岩手県二戸市にある寺院。天台宗。山号は八葉山。728年、行基の開創と伝わる。本尊の聖観音立像は国指定重要文化財。「桂泉(けいせん)観音」とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんだい‐じ【天台寺】

岩手県二戸郡浄法寺町にある天台宗の寺。山号は八葉山。神亀五年(七二八)聖武天皇の勅願により行基が開創。桂泉観音。御山の観音。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の天台寺の言及

【浄法寺[町]】より

…生漆の生産地としても知られ,浄法寺椀を特産する。奈良時代に聖武天皇の勅願によって行基が開山したと伝える天台寺があり,本尊の聖観音像,十一面観音像は重要文化財に指定されている。【松橋 公治】。…

※「天台寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天台寺の関連情報