コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天道教 てんどうきょうCh'ǒndogyo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天道教
てんどうきょう
Ch'ǒndogyo

朝鮮,李朝末期の東学を継承した宗教。甲午農民戦争 (東学党の乱) の失敗後,日本に亡命していた第3代東学教主孫秉煕 (そんへいき) が,光武7 (1903) 年帰国,亡命中に李容九,宋秉しゅん (そうへいしゅん) ら教徒の一部が,日露戦争の間日本軍に利用され親日団体の一進会をつくっていたのを除去し,また秘密結社になっていた東学を改称し宗教として合法化したもの。翌年「天道教大憲」が頒布され,各種の学校の設立や機関誌の発行,地方組織化の推進などで勢力は急激に拡大した。 1919年の三・一独立運動は,天道教,キリスト教,仏教の宗教勢力と学校組織とが結合して全民族的な抗日蜂起となったが,なかでも,組織や財政面で天道教が主導的役割を果した。教主をはじめ多くの幹部が運動の推進者であったため,幹部は投獄され,妥協派と抗日派に分裂して勢力は衰えた。 28年までには新派,旧派,連合派,侍天教,天法教,大道教など 21の分派が生れた。 30年から新たな教勢拡張とともに統一運動が起り,45年解放以後はほぼ統一され,外郭に教徒を基盤とする強力な政党として天道教青友党が結成された。しかしそのため,李承晩と共産党の両方から牽制され,宗教活動も低調となったが,韓国では 61年の軍事クーデター以後,民族主義の高揚とともに復興されつつある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

てんどうきょう【天道教】

東学を継承する朝鮮の一宗教。甲午農民戦争に敗北し教主崔時亨(さいじこう)が処刑された(1898)あと,東学の第3代教主孫秉熙(そんへいき)は日本に亡命していたが,国内の事務をまかされていた李容九らは日露戦争の際一進会をつくって教徒を日本軍に協力させた。これに反対した孫は,1905年12月,東学の正統を受け継ぐ宗教として天道教を宣布,翌年帰国して教団組織の確立を図った。07年には《天道教大憲》を頒布し,全国を72教区に分けてソウルに中央総部を置き,みずから教主となる一方,李らを除名処分にした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の天道教の言及

【開闢】より

…植民地下朝鮮の雑誌(朝鮮語)。三・一独立運動後,〈文化政治〉の始まりの中で1920年6月天道教徒の手によって創刊された。編集人は天道教の理論家李敦化。…

【孫秉熙】より

…朝鮮の天道教の創始者で,三・一独立運動の指導者の一人。号は義庵。…

※「天道教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天道教の関連キーワード六・一〇万歳運動六・一〇万歳運動三一独立運動朝鮮独立運動朝鮮の宗教新宗教運動祖国光復会韓国の宗教二・八宣言朝鮮哲学崔済愚朝鮮人開闢崔麟

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android