コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女性ホルモン じょせいホルモン female hormone

8件 の用語解説(女性ホルモンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

女性ホルモン
じょせいホルモン
female hormone

女性の卵巣から分泌される2種のホルモン卵胞ホルモン (エストロゲン) と黄体ホルモン (プロジェステロン) のこと。前者は卵胞でつくられ,雌性動物に発情させ,人間の場合は子宮内膜を増殖させ,頸管粘液量を増し,グリコーゲンを増して精子の頸管侵入を容易にし,2次性徴を発達させる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょせい‐ホルモン〔ヂヨセイ‐〕【女性ホルモン】

雌性(しせい)ホルモン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

女性ホルモン【じょせいホルモン】

女性の一次並びに二次性徴を支配する性ホルモン。動物をも含める場合には雌性ホルモンという。脳下垂体前葉の生殖腺刺激ホルモンであるゴナドトロピンによって支配され,卵巣から分泌される。
→関連項目性ホルモン前立腺癌ターナー症候群ホルモン補充療法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

女性ホルモン

 →エストロゲン

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

毛髪用語集の解説

女性ホルモン

女性特有の体型や身体のリズムを司るホルモンのこと。卵巣内の卵胞から分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と、黄体化ホルモンの刺激により卵巣の黄体から分泌される「プロゲステロン(黄体ホルモン)」がある。毛髪においては、髪を発達させ、毛髪の成長期を持続させる働きがある。

出典|抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」
copyright(C) 抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」 All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じょせいホルモン【女性ホルモン female sex hormone】

女性における性ホルモンで,広く動物をも含めて一般的にいう場合には雌性ホルモンという。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類がある。女性特有のものである精子の受入れ,着床,妊娠の維持や分娩,授乳などを支配しているのは女性ホルモンであるが,また,このホルモンは女性の二次性徴の発達や維持のために重要な役割をはたしている。そのために,その不足,欠乏は諸種の機能障害や疾患をひき起こすので,これらの異常時の欠乏の補償や治療に女性ホルモンが用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じょせいホルモン【女性ホルモン】

雌性しせいホルモン

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

女性ホルモン
じょせいほるもん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の女性ホルモンの言及

【性】より

…そしてほとんどの男性化作用をとりしきるのは男性ホルモンであるといって過言ではない。これに対し,女性ホルモンは性分化にはほとんど意味をもたず,女性に分化したものを,より強調し,修飾する作用をもつにすぎない。
[性の連続性]
 男性ホルモンは解剖学的な性,生理学的な性,行動科学的な性を強力に方向づけ,規定していく。…

【性ホルモン】より

…発生初期には性腺の分化にも関係する。性ホルモンは雄性ホルモンまたは男性ホルモンと雌性ホルモンまたは女性ホルモンに二大別されるが,いずれもステロイドホルモンである。近年,生体内には存在しないが,性ホルモンと同じ作用をもつ合成物質がいくつも作り出されており,これらを含めた総称として性ホルモン物質sexogenという言葉が用いられる。…

※「女性ホルモン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

女性ホルモンの関連キーワード性ホルモン男性ホルモン雌性ホルモン雄性ホルモン卵巣ホルモン異所性ホルモン副腎性ホルモン女性ホルモン治療(HRT)内因性ホルモン (endogenous hormone)外因性ホルモン (exogenous hormone)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

女性ホルモンの関連情報