コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治川の戦 うじがわのたたかい

2件 の用語解説(宇治川の戦の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宇治川の戦【うじがわのたたかい】

(1)1184年宇治川をはさんだ源義経軍と源義仲軍との戦い。義経軍の佐々木高綱梶原景季(かげすえ)が生食(いけずき),磨墨(するすみ)に乗って先陣争いをした話は《平家物語》で有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うじがわのたたかい【宇治川の戦】

京都防衛上の要衝宇治川でいくたびか行われた戦い。なかでも1184年(元暦1)正月20日,木曾義仲源義経両軍の間にかわされた戦闘がもっとも有名である。前年7月に入京した義仲は,11月クーデタを断行,後白河法皇に迫って源頼朝追討の院宣を出させたうえ,元暦1年正月10日には征夷大将軍に任ぜられた(一説に11日,征東大将軍)。しかし法皇の密旨を受けた頼朝の代官源範頼・義経が率いる大軍は,同月16日近江に入り,範頼は瀬田へ,義経は宇治に迫った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宇治川の戦の関連キーワード宇治宇治川瀬田川幾度宇治丸要地宇治川の先陣争いか行草臥れ儲け防衛秘密

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇治川の戦の関連情報