コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定法 ジョウホウ

2件 の用語解説(定法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ほう〔ヂヤウハフ〕【定法】

こういう場合にはこうするものと、決まっているやり方。また、公に決まっている規則。「事を定法どおりに進める」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうほう【定法】

きまっている規則。きまった法式。 「 -どおりの式次第」
いつものやりかた。しきたり。 「長屋のものが娵よめをとると、長屋中の者が来て、其の娵の尻をさすつて見るが-/滑稽本・膝栗毛 発端

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定法の関連情報