コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定額保険 ていがくほけん insurance of fixed sums

6件 の用語解説(定額保険の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定額保険
ていがくほけん
insurance of fixed sums

保険の分類の一つ。保険金の給付の行われ方,給付水準の定められ方による分類で,保険事故が発生した場合に常にあらかじめ約定された一定金額を給付することを原則とする保険をいい,生命保険がその典型的なものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ていがく‐ほけん【定額保険】

保険事故が発生した場合、保険契約に定めた一定金額が保険金として支払われる保険。生命保険が代表的なもの。→変額保険

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

定額保険

保険会社の勘定(一般勘定)で管理、運用される保険で、保険金額予定利率保険会社によって保証されています。一般的な保険を指します。

定額保険

保険事故発生に際し行われる給付の金額が、あらかじめ契約時に定められている保険のことを指します。人の生死に関して給付が行われる生命保険などでは、事故による経済的結果についての金銭的な評価が困難なため、支払われる金額があらかじめ定められています。保険金額の範囲内で、実損害がてん補される損害保険と比べ、定額保険といいます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ていがくほけん【定額保険】

保険事故が発生した際、保険者が支払う額が保険契約によりあらかじめ確定している保険。生命保険、傷害保険の類。 → 変額保険

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

定額保険
ていがくほけん

保険事故の発生によって支払われる保険金の額が、あらかじめ契約上確定している保険。保険事故の対象となる人体には本来保険価額はありえないということから、生命保険は定額保険の典型的なものである。保険事故によって生じた損害に対し、その損害の程度に応じて保険金が支払われる損害保険に対立する保険概念である。日本の保険法では、生命保険契約は「保険契約のうち、保険者が人の生存又は死亡に関し一定の保険給付を行うことを約するもの」と定めている(保険法2条8号)。定額保険には、生命保険のほかに、人の傷害や疾病のときに一定額の保険金を支払う傷害疾病定額保険契約がある(同法2条9号)。傷害疾病保険は、傷害による入院や死亡などのときに保険金を支払う傷害保険と、疾病による入院や死亡などのときに保険金を支払う疾病保険に大別される。生命保険と傷害疾病保険は、定額保険で人の死亡に関して保険金が支払われるという点で共通している。しかし、傷害疾病保険は死亡の原因を傷害や疾病に限定しているのに対し生命保険ではこのような限定はない。[金子卓治・坂口光男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

定額保険の関連キーワード資金保険人保険再保険専門会社社会保険事務所保険保護保険業漁業共済保険事業生命保険事業損害保険事業保険事業

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone