室戸(読み)むろと

精選版 日本国語大辞典の解説

むろと【室戸】

高知県南東端の地名。室戸岬一帯を占める。江戸時代初期、野中兼山らの大改修による室津港・室戸岬(津呂)港はともに遠洋漁業の根拠地。室戸岬を中心とする海岸の大部分が室戸阿南海岸国定公園の一部に指定されている。昭和三四年(一九五九)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android