コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最御崎寺 ホツミサキジ

4件 の用語解説(最御崎寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほつみさき‐じ【最御崎寺】

高知県室戸市にある真言宗豊山派の寺。山号は、室戸山。四国八十八箇所第24番札所。大同2年(807)空海の開創と伝える。室町初期、足利尊氏(あしかがたかうじ)が土佐の安国寺とし、江戸時代には藩主山内氏が再興した。東寺(ひがしでら)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

最御崎寺【ほつみさきじ】

高知県室戸(むろと)市の室戸岬山上にある真言宗豊山(ぶさん)派の寺。本尊虚空蔵菩薩。行当(ぎょうど)岬にある金剛頂(こんごうちょう)寺を西(にし)寺というのに対し,東(ひがし)寺と呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

最御崎(ほつみさき)寺

高知県室戸市にある寺院。807年創建。宗派は真言宗豊山派、本尊は虚空蔵菩薩。四国八十八ヶ所霊場第24番札所。室戸岬突端に位置する。「東寺」とも呼ばれる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

最御崎寺
ほつみさきじ

高知県室戸(むろと)市の室戸岬南端の台地にあり、真言(しんごん)宗豊山(ぶざん)派に属する寺。四国八十八か所第24番札所。室戸山明星(みょうじょう)院と号し、行当(ぎょうとう)岬の金剛頂寺(こんごうちょうじ)(真言宗豊山派)を西寺(にしでら)というのに対し、東寺(ひがしでら)という。本尊は虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)。807年(大同2)空海の開創といわれ、台地の下の洞窟(どうくつ)は若き日の空海が修行した霊跡として知られる。その後盛衰はあったが、室町初期、足利尊氏(あしかがたかうじ)により土佐(高知県)の安国寺に指定され、江戸時代には土佐藩主山内氏により再興。本尊虚空蔵菩薩像は空海自刻と伝えられる秘仏で、寺宝には木造の薬師如来(やくしにょらい)・月光(がっこう)菩薩像、もと岩屋内に安置されていた石造如意輪(にょいりん)観音半跏(はんか)像(以上3点、国重要文化財)がある。[勝又俊教]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の最御崎寺の言及

【室戸岬】より

…空海修行の地で,その著《三教指帰(さんごうしいき)》に〈土州室戸崎〉と記されている。唐より帰国ののち,岬の山上に807年(大同2)建立したと伝えるのが最御崎(ほつみさき)寺(四国八十八ヵ所24番札所)で,行当岬近くにある金剛頂寺(26番札所)を西寺(にしでら)とよぶのに対し東寺とよばれる。海食洞の御蔵(みくら)洞,一夜建立の岩屋など,付近には空海にかかわる伝承を伝えるものが多い。…

※「最御崎寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

最御崎寺の関連キーワード岡寺川原寺高蔵寺医王寺国上寺金剛頂寺千葉寺普門寺薬王寺楽法寺

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最御崎寺の関連情報