コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室生赤目青山国定公園 むろうあかめあおやまこくていこうえん

6件 の用語解説(室生赤目青山国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

室生赤目青山国定公園
むろうあかめあおやまこくていこうえん

三重県と奈良県にまたがる室生火山群,高見山地青山高原を中心とする国定公園。面積 263.08km2。 1970年指定。室生火山群には大洞 (おおぼら) 山,倶留尊 (くろそ) 山,鎧岳,香落渓 (こおちだに) ,赤目四十八滝などがあり,高見山一帯はブナ,ツガ,サワラなどの原生林が残されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

むろうあかめあおやま‐こくていこうえん〔むろふあかめあをやまコクテイコウヱン〕【室生赤目青山国定公園】

奈良県と三重県にまたがる国定公園。室生火山群・高見山地青山高原などを含む地域。室生火山群中央部の滝川の渓谷にある赤目四十八滝名張川支流の青蓮寺(しょうれんじ)川の香落渓(かおちだに)などの景勝地、室生寺をはじめとする歴史的文化財に恵まれた地域。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

室生赤目青山国定公園【むろうあかめあおやまこくていこうえん】

奈良・三重両県にまたがる室生火山群,高見山地,青山高原の3地域を含む国定公園。面積263.08km2。1970年指定。室生火山群は柱状節理の発達した岩峰と香落渓(こおちだに),赤目四十八滝などの渓谷が美しく,南部の高見山一帯にはブナなどの原生林がみられる。
→関連項目飯高[町]松阪[市]三重[県]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

むろうあかめあおやまこくていこうえん【室生赤目青山国定公園】

奈良県と三重県にまたがる、東海自然歩道沿いの国定公園。室生火山群・青山高原・高見山、赤目四十八滝などの渓谷美や室生寺などの歴史的文化財が特色。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県(三重県)〕室生赤目青山国定公園(むろうあかめあおやまこくていこうえん)


奈良・三重両県にまたがる国定公園。室生火山群・高見(たかみ)山地・青山高原などからなる。面積2万6308ha。1970年(昭和45)指定。室生火山群の主峰・倶留尊(くろそ)山には高さ200mに達する溶結(ようけつ)凝灰岩(ぎょうかいがん)の柱状節理が発達、香落渓(こおちだに)などの渓谷美に特徴がある。高見山地はブナの原生林、青山高原はアセビ・ツツジなど低木の植生をもつ。滝(たき)川にある赤目四十八滝(あかめしじゅうはったき)はハイキングコースとして人気。青山高原からは伊勢(いせ)湾が眺望できる。室生寺など古社寺も多い。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

室生赤目青山国定公園
むろうあかめあおやまこくていこうえん

奈良県と三重県にまたがる国定公園で、室生火山群、高見山地、青山高原などを含む。1970年(昭和45)の指定。面積263.08平方キロメートル。室生火山群は東西約25キロメートル、南北約15キロメートル、東から大洞(おおほら)山、尼(あま)ヶ岳、県境にそびえる火山群最高峰の倶留尊(くろそ)山、貝ヶ平(かいがひら)山などが連なる。地質的には新第三紀に噴火した際、多量の火山灰が噴出堆積(たいせき)し、それ自身の熱によって溶結した斜長流紋岩質溶結凝灰岩(室生火山岩)からなる。柱状節理など火山地特有の地形を示し、倶留尊山の西側には国指定天然記念物の「屏風(びょうぶ)岩、兜(かぶと)岳および鎧(よろい)岳」がある。火山群の中央部には青蓮寺(しょうれんじ)川の渓谷香落渓(こおちだに)・奥香落渓、滝川にかかる赤目四十八滝などの景勝地があり、北西側には磨崖仏(まがいぶつ)で知られる大野寺や、女人高野(こうや)の室生寺がある。布引(ぬのびき)山地の一部青山高原は準平原で、アセビ、イヌツゲ、ツツジなどの低木が多い。高見山には冬の霧氷で有名なブナ原生林がある。[菊地一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の室生赤目青山国定公園の言及

【青山高原】より

…標高650~845m。室生赤目青山国定公園の一部をなす。北端には津と伊賀上野を結ぶ長野峠があり,中央に笠取山,南端に伊勢と伊賀を結ぶ旧初瀬街道の青山峠がある。…

※「室生赤目青山国定公園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

室生赤目青山国定公園の関連キーワード石鎚国定公園水郷筑波国定公園祖母傾国定公園鳥海国定公園剣山国定公園飛騨木曾川国定公園妙義荒船佐久高原国定公園金剛生駒国定公園高野竜神国定公園飛騨木曽川国定公園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

室生赤目青山国定公園の関連情報