コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝屋川[市] ねやがわ

百科事典マイペディアの解説

寝屋川[市]【ねやがわ】

大阪府北部の市。1951年市制。淀川左岸の低地枚方(ひらかた)丘陵にまたがり,1910年京阪電鉄の開通後住宅地として発展,香里園地区には大住宅団地がある。片町線が市東端に通じる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ねやがわ【寝屋川[市]】

大阪府北東部の市。1951年市制。人口25万8443(1995)。市域の東部は枚方(ひらかた)丘陵に当たり,西部は,淀川に沿う低地である。丘陵からは縄文時代弥生時代土器が出土し,古墳も多い。東高野街道に沿った打上(うちあげ)には,古墳時代終末期の横口式石槨墳といわれる石宝殿(いしのほうでん)古墳(史)がある。淀川低地には支流寝屋川,古川が流れ,自然堤防が発達し,古くからの集落には,水防のための段蔵がみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

寝屋川[市]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎市川崑木下恵介久松静児マキノ雅広ANZUS条約稲垣浩大庭秀雄社会福祉法