小浜島(読み)こはまじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小浜島
こはまじま

沖縄県八重山諸島の中央部,石垣島の西方約 15kmに位置する島。竹富町に属する。標高 99mの大岳 (うふだき) を中心として丘陵台地が広がる。地下水が豊富なため農業に適し,サトウキビ生産が盛ん。西表島との海峡ヨナラ水道を中心とした海域にはオニイトマキエイ (通称マンタ) (→イトマキエイ ) が生息し,ダイビングポイントとして人気が高い。全島西表石垣国立公園に属する。面積 7.81km2。人口 447 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小浜島
こはまじま

沖縄県、八重山(やえやま)列島にある島。その主島石垣島西方18キロメートルに位置する。八重山郡竹富町に属し、面積7.84平方キロメートルで、最高標高99メートル(大岳)。古期岩類や琉球(りゅうきゅう)石灰岩の丘陵状の島。サトウキビや稲作、パイナップルなどの農業の島であるが、近年サンゴ礁観光地として脚光を浴びている。小浜、細崎などの村落からなり、石垣港から毎日定期便がある。人口638(2009)。[目崎茂和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小浜島の関連情報