コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小浜島 こはまじま

3件 の用語解説(小浜島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小浜島
こはまじま

沖縄県八重山諸島の中央部,石垣島の西方約 15kmに位置する島。竹富町に属する。標高 99mの大岳 (うふだき) を中心として丘陵,台地が広がる。地下水が豊富なため農業に適し,サトウキビ生産が盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こはま‐じま【小浜島】

沖縄県八重山郡、八重山列島の島。ホテルゴルフ場、テニスコートなどのリゾート施設が充実しており、ダイビングシュノーケリングの人気スポットになっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小浜島
こはまじま

沖縄県、八重山(やえやま)列島にある島。その主島石垣島西方18キロメートルに位置する。八重山郡竹富町に属し、面積7.84平方キロメートルで、最高標高99メートル(大岳)。古期岩類や琉球(りゅうきゅう)石灰岩の丘陵状の島。サトウキビや稲作、パイナップルなどの農業の島であるが、近年サンゴ礁観光地として脚光を浴びている。小浜、細崎などの村落からなり、石垣港から毎日定期便がある。人口638(2009)。[目崎茂和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小浜島の関連情報